ごあいさつ

 会長を勤めさせていただいております若山春夫です。ここ、岐阜県海津市にてトライアスロンというスポーツが始まり、約30年になります。長良川国際大会が今年第29回となり、これまで無事開催できたことは、ひとえに皆様方の応援とスタッフの惜しみない助力の賜物と感謝しております。これからも益々発展しますよう宜しくお願いいたします。

 

 私は海津市でのトライアスロンに当初より関わっており一時期はチームを率い選手としても出場させて頂きました。当初は、一般道を使用してのコースでした が、年々悪化する交通事情と近隣への負担増につきこれでは将来大会運営が難しくなると懸案し、当時の建設省に赴き河川敷での大会コースの整備を依頼しまし た。しかし、当時はスポーツは学校や会社の実業団がするものという風潮が強くそのようなコースを何百億をかけても、誰も使わない。と一笑にふされました。その後、 何度と無く足を運び、スポーツの重要性を説明し少しずつ整備していきました。最初はサッカー場、テニスコート、河川敷歩道と作りそして基点の建物施設とな るサービスセンターと順番に整備し5年ほど前に周回10キロのバイクコースを整備し、遂に、長年の私の夢であったスイム、バイク、ランと同時にできるトラ イアスロンコースができあがりました。この長良川の河川敷を利用したコースは、日本でここだけの常設型のトライアスロンコースとして利用されています。 その後ボートの国際コースやカヌーが楽しめるカヌーゾーンが作られ総合型のスポーツ施設となり地域の皆様に愛され利用されています。

 

 スポーツを行なう意義としまして達成感や爽快感があげられると思います。現代社会においてこの様な経験の少ない方たちのため、トライアスロンだけでなく、パラトライアスロン(障がい者によるトライアスロン競技)や短いコースや単種目の組み合わせ等いろいろな参加しやすい大会を開催し、スポーツを通して、地元の発展及び青少年の育成教育に少しでも貢献したいと願っております。また、子供向けの大会として、わんぱくトライアスロンを長年開催しております、近年は名称をジュニアトライアスロンとし、スポーツに関わる人口を 増やして生きたいと考えております。 健常者はもちろん、その他の方におきましても、専用のスポーツプログラムの提案、実施を行い、子供から高年齢者まで、幅広い年齢層、いろいろな方たちへのスポーツへの参加を促し、スポーツの活動拠点となれるよう地域に密着した活動、プログラムを提案していきたいと、考えております。

 

スポーツへのかかわり方は、個人において様々で、
①選手として参加
②大会スタッフやサポーターとして参加
③応援者、観戦者として参加(直接に選手とかかわりのない方も含む)
それぞれに同等の満足感や達成感があります。
ここ『アクアフィールド』 に於いては過去に、いろいろな世界大会、ほかの大会が幾度となく開催され、それぞれの立場でご協力、ご参加いただいた皆様に、スポーツにかかわる喜び、楽しさを経験していただきました。関わるすべての方が、同じ高揚感を共有し、誰もがその喜びを共有できるのです。スポーツが愛され、親しまれる理由の一つだと、思っています。

 

 このホームページ上で大会案内も掲載いたしますのでどうぞ参加してください。最後になりましたが、このコースの計画、建設、維持修繕等に携わってくださいました関係者様、今までの大会運営、開催に御 助力くださいました皆様、そして大会において選手として参加または選手に応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。感謝の意を表したいと思い ます。これからも宜しくお願いいたします。

役員構成

役 職 氏 名 所 在
 会 長  若 山  春 夫 海津市海津町
 理事長  大 橋  隆 義 大垣市
 副理事長  若 山  義 行 海津市海津町
 事務局長  小 林  次 男 大垣市
 国体担当理事  桑 原  幸 三 安八町
 技術担当理事  渡 辺   昇  
 事業担当理事  水 畑  宏 之 名古屋市

 

 

ページトップへ